建物の本質的な価値を高める建築設計事務所

株式会社エナ・デザインコンサルタント 一級建築士事務所

ENAの取り組み

TOP > ENAの取り組み

未来を創造し続けるENA

独自のノウハウで成長を続ける設計事務所です

当社は2010年(平成22年)3月に設立し、さまざまな意匠設計事務所、ゼネコン設計部、デベロッパー様よりご依頼をいただき、他社にはないスピードとクオリティで成長を続けています。
これは、”設計はサービス業”であると考え、安全性はもちろん設計の『本質』を追求し、建物の価値とお客様の満足度をどれだけ高められるかを真剣に考え、”技術力+α”の提供および実行をし続けているからだと考えています。
また、設計者としての価値と地位を高め、5年10年後も成長し続ける企業であるために、組織づくりにも注力しております。

未来を創造し続けるENA

『日本一お客様を大切にする会社』
を目指し、人材育成に力を入れる事務所です。

創業以来、毎年連続増収益のエナデザインを支えるのは間違いなく「人」です。
技術は、お客様の為に使う。そしてその技術を使うのは「人」です。
だから「人」を育てます。

■ENAの目指す人物像
■一流の社会人
■一流の技術者
■一流のサービスができる人

ENAの人材育成の取り組み

教育とは教えて育てること。

■経営計画発表会
年に一度、今期の経営方針についての発表と説明が行われます。
昨年の改善点を振り返り、今期何をしなければならないか!何をしてはいけないか!社長が熱く伝えます。
優秀社員の表彰なども行われます。

■早朝勉強会
月に一度、朝8:00~8:45分開催。
テキストは経営計画書です。
価値観の統一、そして会社の目指すべき方向、考え方を学びます。

技術勉強会

■基礎力UP勉強会
若手スタッフを対象に、設計の流れ、各種基準やENAでの設計仕様を学びます。
インプットとアウトプットの両輪により、技術の基礎力を身につけます。

■実践力UP勉強会
中堅スタッフを対象に実施設計での具体的な検討事例や現場監理での情報共有から本物の設計者となるべく、力を身に付けます。又、若手スタッフへと正しく教育ができる様、教えられる人間を育てます。

■設備勉強会
構造設計スタッフも設備について知る場です。
建物の設計は意匠・構造・設備の三位一体が重要であり、
設備について学ぶことにより、日々の設計での配慮が増し、設計の質を上げます。

外部講習会

各種技術講習会へ参加し、最新情報や最新技術だけでなく各自の力量に応じた講習会に参加する事により力をつけてもらいます。
費用は会社負担です。

環境整備

会社の大切な文化であり、ただの掃除ではありません。
毎朝全員で、計画を立てた所を徹底的にピカピカにします。
仕事をやり易くする環境を整えて備えます。忍耐こそ創造性の源であり様々な気づきや発見があり、その効果は計り知れません。
一人一人が自己成長する場です。
その他にも〝新入社員ビジネスマナー研修〟〝新入社員CAD研修〟〝OJTによる技術教育〟〝自己啓発の援助制度〟など多数。
〝技術力〟と〝人間力〟を上げ一人前の〝人〟を育てる事が会社の成長につながり社会への貢献につながります。


構造設計技術者の能力向上を目的とした
「構造設計シンポジウム」への参加

ENAは、構造設計技術者を対象に技術力や能力向上を目的とした「構造設計シンポジウム」に参加しています。
年に1回開催されるこのシンポジウムは、

  • 「構造デザインを楽しむ」
  • 「感性と想像力を養う」
  • 「プレゼンテーション力の向上」

という趣旨のもと、未来の構造設計技術者の育成する場でもあります。

お問い合わせ

構造設計・設備設計・耐震診断に関するお問い合わせ
お見積り依頼は、お気軽にご連絡ください。